老桜の誇り(おいさくらのほこり)

ミラネスト
実家の近所にあるお寺の駐車場にある桜の木です。美しい花に気を取られていると気が付きませんが、この桜の木の幹には穴が開いており、向う側が見えているのです。傷付きながらも、今なお咲き誇る老木に、間もなくやって来る定年後の自分を重ねてしまった。
ミラネスト

現在開催中のコンテスト